スキンケア 化粧品なら、天城山深層水からできたLeaOHANA 洗顔石けん、ローション&ジェルクリーム

スキンケア化粧品H&Bラボラトリーズ うるおい美肌になるためのサイト homebutton化粧品は水が命button保湿うるおいのコツbuttonお客様の声button商品一覧button無料メール相談buttonお問い合わせ
レアオハナ会員専用ページログイン セットで購入
お得な定期購入もあります
2週間でうるおい美肌になるコツ
レアオハナのサンプルが届きます!メールで1週間簡単なスキンケアを体験してみませんか?いつでも解除できます。
詳細はこちらをご覧ください。

携帯サイトQRコード

携帯サイトQRコード

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 


HOME >> 保湿うるおいのコツ

基本的な使用方法

保湿とは湿度を保つことであり、スキンケアではお肌の水分を守ることが保湿です。
まずは加齢やその他の要因で減少する「保湿成分」を補給し、「たっぷりの水分」で潤いを与え、「効果的な保湿・保水成分」でお肌の水分の蒸散を防ぎ維持することがポイントです。

入浴と洗顔

入浴

入浴もお肌の洗浄を目的としていますが、湯船につかる時のお湯の温度によっても効果が違うようです。
42℃〜43℃以上の高温ですと交感神経が高まり、38℃以下だと副交感神経の働きで気分がゆったりと落ち着くようです。

お肌への刺激を考慮するとぬるま湯が良いようです。
新陳代謝の悪い人などはぬるま湯の半身浴などでたっぷりの汗をかくこともいいことです。

洗顔時の注意点はお肌に汚れが残っていると化粧水が十分に浸透してくれません。
きちんと汚れが落ちると毛穴の通りが良くなって化粧水の浸透がスムーズになります。

ただし、洗顔のコツはゴシゴシと洗い過ぎないことです。

部分によっては洗い加減の差をつけることも必要です。
Tゾーン(額から鼻にかけて)の部分は皮脂が多いのでしっかりと洗浄して、頬や目の周りは控えめにといった感じです。

入用、洗顔後

お肌は大事な保湿成分である皮脂やセラミド(細胞間脂質)が失われた状態です。
入浴後などは特にカラダの水分の蒸散が激しいので、できるだけ時間を開けずに効果的なスキンケアをすることが大切です。

スキンケア

まずはたっぷりの水分補給です。

化粧水を塗る時のコツは手で直接塗るよりもコットンに化粧水をたっぷり含ませてお肌に浸み込ませるようにすると効果的です。

最近では使用感の良さもありオーガニックのコットンに人気があるようです。
化粧水が肌に馴染むまでにはちょっと時間がかかります。
お肌が吸い付くようにもっちりするまでが目安です。
慣れてくるとその感触がわかるはずです。

特に乾燥しやすい目や口の周りは念入りに行うと良いでしょう。

次に「効果的な保湿・保水成分」の補給です。

軽く円を描くようなマッサージを併用すると血行が良くなり効果的です。
Tゾーンにはさらっと塗り、頬の周りなどは念入りにすると良いでしょう。

以上が基本的な保湿のコツですが、女性は最低でも一日に2回以上の保湿スキンケアを強いられているわけです。

一般的には化粧水・乳液・美容液などを使用するわけですが、アイテムが多ければ多いほど手間がかかってしまいます。
面倒くさがり屋さんでなくてもきっちりスキンケアすることは大変ですよね。

レアオハナジェルクリームはこれ一つで化粧水+乳液+美容液の役目をきっちり果たしてくれる優れものです。
こういった保湿ジェルクリームにめぐり合い、簡単らくらくにスキンケすることもコツかもしれません。

適度な運動

その他にも気をつけなければいけない事があります。

どんなにきっちりスキンケアしていても、過度な精神的・肉体的なストレス、偏った食生活、寝不足、喫煙などは悪影響を及ぼすことがあります。

反対にビタミンA・C・B群などの栄養素を多く含む食品を積極的に摂取したり、代謝促進・血行促進の意味でも毎日の適度な運動を習慣づけることは一ランク上のうるおい美肌を手に入れるコツといえるでしょう。

ジェルクリーム200g

LeaOHANA ジェルクリーム 200g

レアオハナジェルクリームは、最も基本となる“水分”に着目して、「今まで以上のうるおい美肌を実感していただきたい」という願いから開発された保湿のためのスキンケアアイテムです。

価格 3,990円
注文数  
spacer
無料サンプル請求

このページのTOPへ